ヒマヒマエオルゼア

本業はクラフターなんですってば。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

3.4パッチノート先行バージョンが来ましたよ~。

ffxiv_20160923_01.jpg

先日、水槽にマリモ全種入れてやるぞ!とか書いたりしていましたが、
マリモ入らなかったら困るよね?保険でも掛けておいた方が良いかな・・・?などと思い立ち、
釣りだと何を釣ったらカーボン装備が錬精できるのか分からないし、伝承録レベルだったらそもそも釣れるのか分からないし、
折角だから、ギャザ本気装備も作った方が良いかな?などと考え、

ffxiv_20160923_02.jpg

何となくマイスターを鍛冶→革に変更し、ガーロンドギャザ左装備を勢いで作りました。
道具はタックルキープロッドREをかなり前に交換していたのでそのままで、アクセも園芸採掘用のGP稼ぐために
実装直後に作ったので、今回は左装備6箇所です。

イコン素材は在庫があるからいけるかなーってその場の勢いで材料準備し始めてみたら、
一番あると思っていたルミナスファイバーが全然無くて困ったりしたのですが、
(パッチ3.4になってから作るつもりだったので、グラスファイバーのまま大量に置いていたのでした。)
フレに加工してもらったりしてさくっと完成、禁断もクラフタよりかは楽に終わったかと思います。
ジャ禁断なんて出来ないので、普通に胴でもジャジャガガガくらいの装備です。
園芸採掘になったら獲得919/識質913になりますからそこそこ頑張りましたよー。


新装備でいざ、保険を掛けまくる旅に出るよー!

ffxiv_20160923_03.jpg

最初は懐かしのこいつ。
マリモ置けなくても貝ならいけるでしょ~?

沖合でしたけど
。orz 釣ってから気付いてそのまま要らない子になりました。

気を取り直して次ー!

ffxiv_20160923_04.jpg

こっちは川魚だからいけるでしょ!結構苦労したよー。


そうそう、

ffxiv_20160923_05.jpg

水槽に入るのなら是非入れてみたい魚がこれだよね!どんだけキラキラしているのか見たみたい!!

しかーし!

ffxiv_20160923_06.jpg

どう見ても厳しそう・・・。


こうなったら自棄だ、手当たり次第にクルザス西から図鑑埋めていくよ!

ffxiv_20160923_07.jpg

釣れたけど、アンコウ系?水槽に入れたいかって言われると・・・要らないな。

ご近所なので、ささっと。

ffxiv_20160923_08.jpg

これも何となく入る気はしないなあ。w


そうそう、

ffxiv_20160923_09.jpg

マリモ、貝、と来たんだからウニも採っておかないとね!
え?ウニ・・・?淡水・・・!?いやもう、温泉に住んでるスパエキノスの亜種だし?
何かもう色々気にしたら負けですよね分かります・・・?(錯乱)


そして、ここまで釣った所でパッチノート先行バージョンが出ました!!どれどれ~?

ffxiv_20160923_10.jpg

なんと、マリモどころか、保険で釣ってきたものまで全部入らないじゃないですかーやだー。w


とは言え、折角これが入りますよというリストが出たので、この中からだったら何入れようかなーとちょこっと考えた結果。

ffxiv_20160923_11.jpg

何となく釣ってみたり、

ffxiv_20160923_12.jpg

こっちも釣れそうだから釣ってみたり、(オールドマーリンも挑戦したけれどだめでした。w)


快晴から雨に天気変わって、釣り場も隣だし何となくやってみようかなー、くらいの勢いで、

ffxiv_20160923_13.jpg

人生初のオオヌシ釣れました!!ヾ(・∀・)ノ

もちろん「爆釣りエオルゼア」なんてクエ受けていませんよ~?
こ、この機に受けてみようかな・・・。(*´ー`)

近いという理由でエンドセラスから挑戦してみましたが、天候と時間は合っていたものの見事に玉砕しました。

村鯖の割に、Taikoubouとかof Dragons Deepの称号付けてる人結構見ますけど、このクエ確実にマゾイよね???
2.X時代にこのクエをクリアしたプロ漁師さん凄いわー・・・。(遠い目)
 
関連記事
スポンサーサイト
【 2016/09/23 (Fri) 】 FF14ギャザラー | TB(0) | CM(2)
マリモ・・・
こんにちわ。
先行ノート発表されて、入れられる種類も少ないんで、自分は笑ってしまいました^^;
水槽コンテンツではマリモとかナマコとかクラゲとかウニとかサンゴとか、
忘れられた子状態になってて「あらやだー!」とかなってたりします。
それでもいつか実装を夢見て、釣り上げたマリモたちはリテイナーにひっそり眠らせるつもりでいます。

ネプト竜すごいですねー・・・!
ネプト竜もいつか水槽に入る日が来るんだろうか・・・と思ったりしました。
【 2016/09/24 】 [ 編集 ]
マリモ(泣
こんにちはー!
いやあ、中々に斜め上でしたね。
でも、釣りって画像はあっても、実際に釣れた時はモーションも何も無い光の玉なので、
そこから水槽に入るようにするためにはそれなりの労力があって、って考えるとあの種類でも最初ならまああんなもんなのかなと思うようにはなりました。

いずれどんどん種類が増えるであろうと期待したいと思います。

ネプト竜は本当に偶然でしたよー。
ちなみに、エオルゼアにおける1イルムは大体2.5cmらしいです。
つまり、ネプトさんはNQでも4m越え、エオルゼア最長は今の所314.3イルムだそうで、(猫はお腹がすいたさんより)
8m弱というとんでもないサイズなのですが、水槽に入る入らないより、よくあれを一本釣り出来たなという感想が。

光の戦士強いですねー・・・。(遠い目
【 2016/09/25 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

梅花黄蓮

Author:梅花黄蓮
FF14:Ridill鯖黒渦
ラベンダーベッド8区10番地
梅花黄蓮とCoptis Quinnquefoliaは
日本語かラテン語かの違いで
どちらも同じ意味なのです。

↓参加しました↓


FF14ブログランキングへ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
訪問者数
Copyright
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.  
------------------------------------- このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。